混浴 MACHICOの温泉入浴記

MACHICOが行った混浴の写真 ワニ情報もあるよ

富山

黒薙温泉 「黒薙温泉旅館」 内湯と復路編4

PB170665m
黒薙温泉旅館 公式サイト
2012年11月 立寄り入浴

富山県黒部市宇奈月町黒薙
TEL:0765-62-1802
入浴料:600円 +黒部渓谷トロッコ電車 運賃1.120円~
営業時間:8:00~17:00
定休日:冬期休業(11月下旬~4月下旬)
駐車場:なし(宇奈月温泉駅前 900円)

混浴:2(混浴露天風呂:1、女性専用露天風呂:1)
女湯:1(内湯)
男湯:1(内湯)

黒薙温泉は、トロッコ電車に乗って行く(というか乗らなきゃ行けない^^;)温泉です。
撮影係長(?)がいっぱい撮ってくれたので、3部 4部作に分けて紹介!
最終回の内風呂と雨の復路(^_^;)

常連ワニは生息困難と思われる。 が、にわかワニに変化し易そうな環境。
宇奈月温泉駅 トロッコ電車(往復1,120円~)25分と徒歩で約15分もかかるからね。

内湯は湯の花が見れます。
PB170666
女湯~

PB170681m
男湯~

【プライベートモードに移動しました】
露出狂、迷惑って言われちゃった(._.)


男湯のガラス戸からは川の横に出れます。

PB170682m
この日は時間が経つにつれ、どんどん雨脚が強く

PB170688
落ちると助かりそうにない

PB170691
ね、けっこう降ってるでしょ。


PrivateModeInfog


続きを読む

黒薙温泉 「黒薙温泉旅館」 天女の湯編5

PB170661
黒薙温泉旅館 公式サイト
2012年11月 立寄り入浴

富山県黒部市宇奈月町黒薙
TEL:0765-62-1802
入浴料:600円 +黒部渓谷トロッコ電車 運賃1.120円~
営業時間:8:00~17:00
定休日:冬期休業(11月下旬~4月下旬)
駐車場:なし(宇奈月温泉駅前 900円)

混浴:2(混浴露天風呂:1、女性専用露天風呂:1)
女湯:1(内湯)
男湯:1(内湯)

黒薙温泉は、トロッコ電車に乗って行く(というか乗らなきゃ行けない^^;)温泉です。
撮影係長(?)がいっぱい撮ってくれたので、3部 4部作に分けて紹介!
今回3部は女性専用露天風呂、天女の湯紹介編ね。(^_^)

常連ワニは生息困難と思われる。 が、にわかワニに変化し易そうな環境。
宇奈月温泉駅 トロッコ電車(往復1,120円~)25分と徒歩で約15分もかかるからね。

当たり前のことですが、他に入浴されている方がおられる時は無断撮影禁止です。

PB170619m
旅館正面左の入り口から入るとこんな感じ

PB170620
さらに少し(5歩)進んで右手を見ると宿泊施設

PB170622
宿泊用玄関の先に湯治客用自炊設備かな?

PB170627m
さらに進むとお風呂の看板

PB170663
露天風呂へは建物を出て左手に川を見ながら進む

PB170633
つ、吊り橋 

は、渡らなくって大丈夫
PB170636
シースルー吊り橋
こんなの絶対渡れないよ・・・

PB170646o
吊り橋の右手に天女の湯があります。

お湯は熱め、だけど蛇口があって加水調整可能
Kuronagi
吊り橋と渓谷を見ながらの入浴~

この銀色のテントが脱衣場だよ。
PB170659

雨がさらに激しさを増してきた

内湯へGoなのだ。


PrivateModeInfog


続きを読む

黒薙温泉 「黒薙温泉旅館」 大露天風呂紹介編5

PB170583
トップ画像差替えました。 露出馬鹿、迷惑って言われちゃった(._.)
黒薙温泉旅館 公式サイト
2012年11月 立寄り入浴

富山県黒部市宇奈月町黒薙
TEL:0765-62-1802
入浴料:600円 +黒部渓谷トロッコ電車 運賃1.120円~
営業時間:8:00~17:00
定休日:冬期休業(11月下旬~4月下旬)
駐車場:なし(宇奈月温泉駅前 900円)

混浴:2(混浴露天風呂:1、女性専用露天風呂:1)
女湯:1(内湯)
男湯:1(内湯)

黒薙温泉は、トロッコ電車に乗って行く(というか乗らなきゃ行けない^^;)温泉です。
撮影係長(?)がいっぱい撮ってくれたので、3部作に分けて紹介!
今回2部は黒薙温泉のメイン、大露天風呂紹介編ね。(^_^)

常連ワニは生息困難と思われる。 が、にわかワニに変化し易そうな環境。
宇奈月温泉駅 トロッコ電車(往復1,120円~)25分と徒歩で約15分もかかるからね。

そうそう、大露天風呂はバスタオル巻も水着もOKみたいです。


【TOP画像に移動しました】

渓谷、大きな岩に川
ダイナミックな露天風呂ですね (^o^)

受付を済ませ、さっそくお湯に浸かり、写真っ! と撮り始めると一緒のトロッコ電車を降りて旅館前で追いついてきた(20代?)カップルの男性が一人でやってきた。
混浴に戸惑っていた様子なので、私から「どうぞー」ってお声掛けしました。
温泉旅館前で挨拶交わして、シャッター押してあげたので、へんな人じゃないのはわかっていたからね。

【プライベートモードに移動しました】
露出馬鹿、迷惑って言われちゃった(._.)

撮影係長のカメラ撮影に遠慮したのね・・・
と、思っていたけど、後で水着で入る温泉とわかり、素っ裸の私に驚いていたのね。

男性も入浴して、あらためて撮り始めると合羽を着たおじさんが・・・
PB170387m
湯守のおじ様でした。

熱くないかい? って、聞いてくださって、
とてもぬるかった湯温を調整しながら、小雨の降る中おしゃべりに応じてくださいました。

そのおしゃべりでバスタオル巻や水着OKを知る。
「しかし、お姉さん、大胆だねぇ~」
「みんな水着で入るもんだからさ。」

って。

私は温泉に水着って、やっぱり馴染めないなぁ

PB170427m
カップル男性もカメラ持ち出し記念写真

私が写り込まないように気遣いしてくれているのがわかる。

撮影係長が男性のカメラでシャッター切ってあげてて、
男性にそのカメラで私も入って一緒に記念撮影・・・
なんて言い出して

けど、彼女がヤキモチ焼くから遠慮します。 って。

ちょっと、ホッとする。


【プライベートモードに移動しました】
露出馬鹿、迷惑って言われちゃった(._.)

写真撮って、カップル男性ともおしゃべりして、、

彼女が待っているからと先にあがられたので
PB170563
大露天風呂を完全独占状態

【プライベートモードに移動しました】
露出馬鹿、迷惑って言われちゃった(._.)

PB170613o

あとは、温泉紹介? と言うより・・・

撮影係長の趣味な写真は、
プライベートモードでね。

PB170617o
少し雨脚が強まってきたので

内風呂と女性専用露天風呂に移ろっと


PrivateModeInfog


続きを読む

黒薙温泉 「黒薙温泉旅館」 ~温泉旅館まで編5

PB170589
黒薙温泉旅館 公式サイト
2012年11月 立寄り入浴

富山県黒部市宇奈月町黒薙
TEL:0765-62-1802
入浴料:600円 +黒部渓谷トロッコ電車 運賃1.120円~
営業時間:8:00~17:00
定休日:冬期休業(11月下旬~4月下旬)
駐車場:なし(宇奈月温泉駅前 900円)

混浴:2(混浴露天風呂:1、女性専用露天風呂:1)
女湯:1(内湯)
男湯:1(内湯)

黒薙温泉は、トロッコ電車に乗って行く(というか乗らなきゃ行けない^^;)温泉です。
撮影係長(?)がいっぱい撮ってくれたので、2部作(か3部作)に分けて紹介!
今回は温泉までの道のりね。(^_^)

常連ワニは生息困難と思われる。 が、にわかワニに変化し易そうな環境。
宇奈月温泉駅 トロッコ電車(往復1,120円~)25分と徒歩で約15分もかかるからね。

冬季休業直前+雨天で混浴ワニ男も居ないだろうと思い行ってみた。

PB170255m
車はここまで、ここからはトロッコ電車!
駅前におっきな駐車場あり、900円/一回

PB170256
黒部渓谷鉄道の宇奈月温泉駅

黒薙温泉へは黒薙温泉駅までの往復切符を購入
1,120円/人で特別車両は+360円
スタンダード(?)やデラックス車両があるのだ

PB170271
発車10分前に改札が開く
記念写真屋さんが撮影を聞いて回ってた。

進行方向はこの写真の手前方向
右側の席に座るべし

PB170312m
ガタンゴトン


PB170319m
左側は山肌、右側が渓谷なのだ

PB170324m
25分で黒薙温泉駅到着

他に二組のカップルが降りるも、
一組は駅員さんに温泉まで歩きで15分と聞き断念したみたい

雨の中、ホームの向こう側の急階段を昇る
PB170327
階段を昇りきるとこんな標識

PB170341
とは言うものの、冷たい雨の中、結構厳しいかな
脚の調子良くないかたはキビシイです。

PB170348
15分で到ちゃ~く

PB170350m
黒薙温泉旅館

PB170352m
立寄り入浴は600円/人 だよ。
貸しバスタオルは100~200円だったかな?
借りないのでわからない

PB170358
えっ、吊り橋
と思ったけど、渡らなくってもいい見たい

PB170359
こんなのもし渡らなきゃってなっても、、
渡れないよぅ

PB170361
見えた、ここだ温泉

誰も入っていない
この大露天風呂を独占っ

PB170368
うひょひょ~ っと急いで脱いで

入浴


PrivateModeInfog


続きを読む
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ