00080

湯治の宿 ゑびすや 公式サイト (BGMがながれるので音量注意です)
2013年5月 立寄り入浴

栃木県那須塩原市湯本塩原153
TEL:0287-32-3221
入浴料:500円
営業時間:11:00~15:00
定休日:ー
駐車場:あり(無料)

混浴:1(内湯)
女湯:1(内湯)
男湯:0

大出館の近く、秘湯の宿 元泉館(未だ紹介出来ていない)の隣に位置します。

塩原温泉郷 湯めぐり手形対象外だけど、ここも良い!わたしの好きなタイプの温泉です。

元湯温泉は平安初期 承和元年(834年)僧空海によって発見されたと伝えられるそう(ゑびすやさんのサイト情報の受売り)で、塩原温泉最古の湯「梶原の湯」を素に胃腸薬も作られていた、たいそうありがたい温泉なのだ。

土日・祝日はいっぱいな様子なので、立寄り受付開始時間11:00に訪れました。
実は11時前だったのですが、女将さんが快く受付てくださいました。
お宿のご主人はまだシャンプーや石鹸の補充中。ゴメンナサイ
撮影部長の大きなカメラとポーズ指示で、取材の方ですか?って間違われちゃった。

ワニ、居ない。休日常連さんは居る様子
もしかすると、大出館の時の様ににわかワニさん(無言凝視等)に変化するかも・・・
そんな時は、女湯を楽しめば大丈夫


00010
11時(前)家族連れの車が沢山来るけど、
すべて奥の「元泉館」に行くお客さんみたい。

00020
「こんにちは、立寄りでお湯頂いて良いですか?」

00030
まだ誰も入浴させていないそうです。

00040
混む前に写真 いっそげー

00060
すごい温泉成分

00290
それもそのはず、薬の素になるくらいだものね

00280
レトロな洗面台

00230
飲泉戴きまーす。 ウゲッ

00240
脱衣場は男女別にちゃんとあるよ

00160
女湯はこんな感じです。

00120
混浴風呂
後ろに見えるのが女湯から繋がる出入口(わたしが開放
女湯側から開けられ、開けても目隠しがちゃんとあります。

00110
二種類の温泉

00200
独泉だから、とれるポーズ


PrivateModeInfog


続きを読む