混浴 MACHICOの温泉入浴記

MACHICOが行った混浴の写真 ワニ情報もあるよ

更新が滞っている訳


気にしないで、と励まして頂くのはありがたいのですが、
嫌な思いまでして続けても・・・ って (._.)

知りたい方はどうぞ、
この記事のプライベートモードのパスワードは、ijiwaru です。


続けるか止めるか、
続けるにしても、運営を見直さねばと思案中。

どなたか、良いアイデアがあれば、助言ください。m(__)m


続きを読む

湯原温泉 『砂湯』4

2014年 5月 立寄り

岡山県真庭市湯原町湯原温泉
TEL:-
入浴料:0円
営業時間: 0:00~24:00
定休日:  無休
駐車場:  あり(無料)

混浴:1 (露天風呂湯船×3)
女湯:0
男湯;0

西の横綱、岡山県湯原温泉砂湯です
西日本、特に中国地方、関西の露天風呂愛好家では知らない人はいない、超メジャーな混浴露天風呂。
いろんな温泉に入って、あらためて、ここのお湯(泉質)はイイわたし好みと思いました。

最近は色々とトラブルが多い様子

ワニさん、居ます。

2014年GWのなか日、平日の早朝(夜明け前)に行きました。
が・・・
駐車場待ち伏せワニさんに・・・

P5024229 (2)
湯船の底から温泉湧き出し系だよ

P5024113 (3)
夜明け前に到着
駐車場は行き止まりの少し手前を河原に降りたところだよ。

車を停めて準備していると、駐車している車から男性がひとり降りて、無言で露天風呂へ向かって行ったの。
その時は、あ、起こしちゃったかな、なんて思っていたのですが・・・

P5024117 (2)
なんだか以前に比べて綺麗になっているような・・・

P5024119 (2)
写真では明るいけど、実際はもう少し薄くらい夜明け前です。

先客は男性3、4人くらいだったと思う。それぞれの湯船に入っていました。
一番大きな湯船の子宝の湯は、ひとりしか入っていなかったので、まずはそこからかなぁ、と脱衣場からでると、二人になってる
浅いところ浸かって、脱衣場から向かうわたしをジーっと目をそらさないおじさんと、その少し離れた隣に同じように、目をそらさない男性。
あれ? さっきの駐車場の男性? 別の湯船に居たはすじゃ・・・

P5024122 (2)
ご挨拶しても無言で凝視、入浴前のエチケット中も視線を感じる
顔を上げても・・・ なので、バスタオル巻のまま入っちゃった。

いつもなら、バスタオル巻で入浴することはほとんど無いんだけど、凝視があまりにも酷いので
(まぁ、他の温泉では脱衣場から出る時に、バスタオル巻いていないけどね。 今回はヤな予感があったから)

P5024138 (2)
お湯に浸かると、浅瀬のおじさん 「けっ!」 て言ってすぐにあがったの。
すっごく嫌な感じだった。

でも、折角来たんだからと楽しもう!と、我ながら切り換えのはやいわたし。
撮影部長がもう一方の男性に写真の許可を得てパシャパシャ

P5024141 (2)
子宝の湯の浅瀬
ここにこの向きでいる男性はワニです。

撮影の許可頂いたとき、「むこうの湯に移りますからどうぞ」と気遣って頂いて、
「ありがとうございます。」(ワニと疑ってごめんなさい。と心の中で思ったけど・・・)
その真相とその時の写真とかはプライベートモードでね

P5024147 (3)
子宝の湯

P5024176 (3)
時計の時刻見える?

P5024154 (3)
朝靄にダムが薄ら見えました。

P5024183 (3)
エヘ



PrivateModeInfog


続きを読む

宝川温泉 『汪泉閣』3


群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
TEL:0278-75-2614(山荘受付直通)0278-75-2611(代表電話番号)
入浴料:1,500円
営業時間: 9:00~17:00
定休日:  無休
駐車場:  あり(無料)

混浴:3 (露天風呂×3)
女湯:2 (露天風呂×1、内湯×1)
男湯;1 (内湯×1)

群馬県、関東でも代表格の露天風呂
良い意味でも、ちょっとアレな系でも有名どころなので、まだ雪の残る3月の平日、悪天候を狙って()行って来ました。

流石に平日悪天候、入浴料1,500円ではワニさん居なかったよ。
でも、スマホを肩の高さで持って歩く単独男性が居た。

撮っていたら犯罪行為だし、撮ってなくっても誤解を招くので控えましょうね。
(本当に取り返しのつかないことになっちゃうよ

P3203555 (2)
正面玄関

P3203554 (2)
宿泊と日帰入浴りでは、受付が異なります。
日帰入浴でも利用できる食堂
(写真をタップすると、すっごく羨ましい写真)

P3203549 (2)
露天風呂に向かう通路は怪しさ満点

P3203544 (2)
う~ん、微妙・・・

P3203539 (2)
撮影部長の趣味です・・・
ポーズがね

P3203543 (2)
こんな感じが好きな方はたまらないのでしょうけど、
わたしは、こざっぱりしている方が好きかな。

P3203414 (2)
さてさて、温泉です。
このポーズは撮影部長の・・・

P3203425 (2)
奥に見える建物の下が子宝乃湯ですが、
この日はあいにく清掃日でした。
(タップすると建物二階側からの写真)

P3203462 (2)
建物二階は何のスペースなのかな?
向い側下の混浴風呂が見渡せます。

P3203406 (2)
脱衣場は摩訶乃湯に男女別にあります。

P3203248 (2)
摩訶乃湯の奥、上段のお湯

P3203375 (2)
「般若乃湯」子宝乃湯の二階から丸見えのね
どうしてこんなポーズかというと、理由は写真をタップしてね。




PrivateModeInfog


続きを読む
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ